Pangeanic は、European Translation Standard EN15038 ISO 9001 の認定を受けた生命科学、医療、医薬品翻訳専門の部門を擁することで、医療機器ドキュメント、承認書類、臨床試験に対してプロの翻訳サービスを提供して、製薬会社、生命科学企業、医療会社がグローバル市場に参入できるように支援します。

そのため、以下を目的とする翻訳サービスを提供しています。

  • 地域の法的要求事項を解決
  • 特許アプリケーション翻訳サービスを提供
  • エンドユーザー向けの薬の服用方法など、技術文書を翻訳
  • 病院と治療中の患者からのフィードバックと結果、質問票、複数の欧州市場の患者への新薬の感受性試験手順を含めた臨床試験の文書を正確に翻訳
  • 製品とサービスの Web サイト翻訳とローカライゼーション

Pangeanic は、この分野のエキスパートによる最高レベルの正確さを備えた翻訳を提供します。また、科学雑誌や医学雑誌などの記事の翻訳も手がけています。

医療機器とハードウェアの翻訳

Pangeanic には、次の製品の製造とマーケティングを支援してきた幅広い実績があります。

  • 医療機器
  • ハイテクウェアラブル
  • バイオ技術研究設備
  • 医療管理ソフトウェア
  • 科学および技術機器

医師向けのユーザーマニュアル、患者向けの手順書、梱包、ラベル、マーケティング資料、病院管理用ソフトウェアなどの素材を翻訳することで、これらの企業を支援してきました。

医薬品の翻訳

生命科学セクター内では、次の分野の翻訳も支援しています。

  • 医薬品
  • 生物医薬品
  • 動物用医薬品

弊社では、患者情報リーフレット、製品特性などの資料、パッケージ、ラベル、マーケティング資料などの販促資料を翻訳するためのエキスパート翻訳サービスを提供しています。

臨床試験の翻訳

Pangeanic は、臨床試験の実施が医薬品を市販化する前の極めて重要なステップであることを知っています。これらは長期にわたることがあり、誤りは許されません。用語は正確で忠実である必要があります。

弊社はこれまでに、医師と研究者に提出された、正確に翻訳しなければならないすべての情報と指示書の作業に取り組んできました。このような文書には、インフォームドコンセント用紙、質問票と指示書、医師の日誌、患者の日記などが含まれます。

Pangeanic に遠慮なくお問い合わせください。グローバル化と翻訳のニーズがあれば、長年の翻訳実績を持つ弊社のエキスパートチームにお任せください。弊社では、お客様のブランドの拡大を支援し、翻訳を迅速、正確に提供し、弊社独自の翻訳技術で時間とコストを節約します。

生命科学と医薬品の翻訳サービスが医療会社に最適な理由

医療または生命科学の文書を訳すことは、他のどの種類の文書よりも大変なことです。医療産業でビジネスを運営しているお客様なら、同意いただけるでしょう。お客様は、翻訳した文書が 2 つのパラメーター、つまり、正確さとコンプライアンスを満たすように万全を期す必要があります。この明確な理由のため、医療会社は生命科学および医薬品の翻訳サービスを利用することで、自社製品の患者用パンフレット、取扱説明書、リーフレット、医師用ポータル、医師用マニュアル、Web サイト、その他のすべての重要な書類を言語エキスパートの手でターゲット言語に翻訳しています。すべての書類にターゲット言語で翻訳することで、潜在的な顧客とその言語でコミュニケートすることが可能になります。その結果、海外市場で信頼を得られるようになります。

市場には非常に多くの生命科学および医薬品翻訳サービスがあふれているため、依頼したサービスが 2 つのパラメーター、正確さとコンプライアンスを満たすかどうかを見極めるのは容易なことではありません。

ここでは、選択した翻訳サービスがこれら 2 つのパラメーターを満たすかどうかを見極めるためのヒントを紹介します。

翻訳サービス会社の信頼性を審査する – 徹底した言語サービス会社の選別プロセスを実施した場合は、プロのサービスプロバイダーと連携することになるでしょう。そう、市場には数多くの翻訳会社がありますが、すべての会社が客観的に監査され、翻訳基準に準拠しているわけではありません。 Pangeanic は英国の会社 EQA による外部機関の監査がされており、European Translation Standard EN15038 および ISO9001 に準拠しています。つまり、弊社のすべてのプロセス、人的資源の手順、資格を満たす翻訳者の選別、ジョブ管理、翻訳テクノロジーの応用、そしてもちろん、翻訳語の検証とチェックは European Translation Standards に従って実施されます。

自社の従業員を審査する場合と同じように、翻訳会社の資格を審査すれば、翻訳の納品後、元に戻っての作業や「ああすれば良かった、こうすれば良かった」といった後悔をせずに済みます。常にリサーチを怠らず、自社と同じような医療および生命科学企業のプロジェクト経験のある優秀な翻訳サービス会社を雇うべきです。そうすれば、正確で優れた翻訳を確実に得ることができます。弊社の記事「翻訳会社を賢く選ぶ 5 つのヒント」は、様々な会社の実態やマーケティングのはったりを知る上で役に立ちます。

必要な時にいつでも、継続的にサポートする – 翻訳パートナーを継続的にサポートすれば、翻訳ジョブのコンプライアンスへの準拠と精度はますます向上します。用語集や他の医療コミュニケーション分野で問題が生じることがあります。翻訳サービス会社は作業を開始する前に、情報の提供と承認をお客様に求め、試訳を実施し、用語集をコンパイルします。用語集管理は、この分野の鍵となります。用語集を上手に管理すれば、すべての生命科学医療と医薬品翻訳を多くの言語でスムーズに公開するチャンスが大きくなります。翻訳者の相談にのり、特定のプロトコールや他の詳細を説明する担当者を社内に置くことをお勧めします。

正確さとコンプライアンスを優先する -お客様は自社の要求事項に従う必要があります。要求事項を翻訳サービス会社と話し合う一方で、コンプライアンスと正確さが優先されることを明確にする必要があります。これら 2 つのポイントを業務の中心に据えることがいかに重要かを理解しているエキスパートの翻訳会社が見つかれば、プロジェクトの目標を達成することができるでしょう。

翻訳会社と提携した翻訳者の専門知識をチェックする選択した翻訳会社で使っている翻訳者が、定期的にテストされた実証済みの経験豊富で優秀な翻訳者だけであることを確認します。翻訳者の専門知識が、自社独自の翻訳ニーズと生命科学市場にマッチしているかを確認することが必要です。特定の生命科学や医薬品セクターの内容を翻訳した経験が翻訳者にあれば、正確な翻訳サービスを確実に受けることができるでしょう。

なるべくなら、翻訳サービス会社をパートナーにしましょう。お客様のニーズを予測する能力があり、コンプライアンスの要求事項をナビゲートし、正確さとコンプライアンスが損なわれない翻訳プロセスをスケジューリングできる翻訳会社が理想的です。