Pangeanic は、市場の主要企業、機械設備メーカーに言語ソリューションを提供してきました。その中には、技術研修会への技術スタッフの派遣、モーターバイク/トラック/車のオーナーズマニュアル、修理工場用マニュアル、用語集の編集、プレスリリース、市場調査翻訳、ビデオ研修資料などが含まれています。

自動車産業はこれまで、他の多くのサプライヤー産業での標準化を推進する役割を担ってきました。大手企業が存在する成熟産業であり、経済の多くの領域で流行やテンポを作り出しています – 多くの場合、時代の先を行っています。自動車翻訳とローカライゼーションのニーズは、より広範でグローバルな市場参入へのニーズと共に増大しています。 Pangeanic は、ユーザーマニュアル、車載ソフトウェアの自動車翻訳から、車両を製造する機械設備メーカーへの翻訳サービスまで、長年にわたる自動車翻訳の実績があります。企業広報やマーケティングから極めて高度な技術文書翻訳まで、自動車翻訳に伴うすべてのニーズに精通しています。

利用するテクノロジー:

  • 高度な翻訳リサイクルツールにより、ドキュメントを迅速に生成
  • 機械翻訳とポストエディティング(ttx、xliff、docx。% パーセントの TM 利用)
  • コンピューター支援ツール
  • 機械翻訳 + 翻訳者によるレビューと校正
  • 企業のビデオと製品プレゼンテーション用の吹き替え
  • ユーザーマニュアルのデスクトップパブリッシング + PDF 最終版

Pangeanic は、訓練を受けたスタッフと外部リソースを使って、機械翻訳された内容のポストエディティングを行います。長年にわたる翻訳オートメーションの経験を持つ弊社は、お客様の用語集とスタイルで最適なエンジンを構築できます。お客様の素材を MT エンジンに学習させることで、お客様のスタイルと用語集を反映した出力が生成されます。機械翻訳(または自動翻訳)によって、ドキュメントを迅速に市場に投入し、翻訳コストを最大 30%、場合によってはそれ以上削減できることはすでに実証済みです。

製作および翻訳の標準的なプロセス

自動車分野の弊社の MT エンジンには、この分野の用語、テキスト、表現のみを学習させているため、他の言語領域からのノイズに影響されることがありません。これまでに大成功をおさめた事例の中には、このテクノロジーを応用した自動車分野のユーザーマニュアル、ワークショップマニュアル、ソフトウェア、あらゆるタイプの自動車関連文書の翻訳が含まれます。

自動車分野のテキストの場合、予測可能性と規則性が高いため、MT 出力の品質が極めて高く、標準的な翻訳者を利用した場合と同程度の品質を達成できます。 PangeaMT システムの主な特長の 1 つは、既存の TM (翻訳メモリー)で事前翻訳された部分を認識することです。PangeaMT は生産性ツールとして、一定のレベル以下のセグメントのみを事前翻訳することで、全体的な翻訳コストを削減します。 MT を使用する割合を選択することも可能です。したがって、標準的な翻訳メモリーテクノロジーを使用しながら、事前翻訳を迅速、効率的に取得して人的なポストエディティングを行うという、両方の手法の長所が得られます。

システムの観点からみると、マッチ率が 75% 以下のセグメントの翻訳を依頼した場合、ポストエディティング処理によって、通常の翻訳者よりも 2、3 倍速く翻訳が仕上がります。予測できる生産性の向上と達成可能なコスト削減は通常、複数の要因によって変動しますが、MT 自体はすでに、非常に迅速な ROI を達成できることが実証済みです。また、MT エンジン出力の品質も、長期にわたってエンジンを再学習させることで向上します。お客様はすでにバイテキストが豊富な制限言語と特定分野を扱っておられるので、自動車分野で機械翻訳を利用すれば、双方にとって大きなメリットとなります。