Pangeanic の業務哲学のもとになっているコンセプトの多くは、例の「first-time-right最初から正しくやる」のコンセプトが下敷きです。 Pangeanic は、翻訳とは産業であり、職人仕事だったことは遠い昔のことになったと考えます。したがって、弊社は品質を重視し、完全なトレーサビリティを提供し、国際的な業界基準に準拠することになります。

Pangeanic は、欧州翻訳標準 EN15038 をスペインで率先して導入して認定を受け、QA プロセスは ISO9001 に準拠しています。 2007 年には、欧州連合のポストエディターになりました。

翻訳を信頼して任せることは多くの企業にとって難しい経験になることがあります。テキスト、Web サイト、レポート、ドキュメントが、知らない言語で作成されるのです。時には、プロの翻訳者の言葉を信じるしかないこともあります。

幸運にも、翻訳はテクノロジーの分野へと進化しました。そのおかげで、翻訳の結果が測定可能になりました。用語集データベースを作成するアプリケーション、数千ものファイルにおいて用語統一をチェックする技術、翻訳前にテキストにタグ付けするアプリケーションがあります。正確性のレベル、満足度のレベル、翻訳測定基準があります。翻訳は技術スタッフが管理する技術的な作業へと発展し、その中から ROI が測定可能になりました。品質とドキュメントの基準は元々、製造会社のために開発されたものです。国際標準化機構は、あらゆるタイプのサービスの規格を維持する責務を負っており、その中にはもちろん、ISO 9000 シリーズが含まれます。

Pangeanic は、校正プロセスと外部の校正者による公開前の承認を非常に重視しています。このプロセスにより、翻訳の精読、正確さのチェック、ターゲット言語での適合性のテストが行われ、一般に公開される前に承認を受けます。このプロセスは高いコストがかからず、お客様の地域の翻訳会社、別の会社、または Pangeanic 自体が実施できます。最も重要なのは、これが European Translation Standard EN15038 に準拠していることです。さらに、Pangeanic は各ステップ(翻訳、校正、修正、最終承認、および公開)に対して完全なトレーサビリティを提供します。これらのデータはすべて電子的に維持され、最終版に至るまでのすべてのテキストの変更も維持されます。

かつて翻訳は、元の言語を外国語に再現する芸術的な技と言われていました。職人仕事、確かにそうです。認定など関係なく、外国語への最高の翻訳とは、翻訳者の存在が感じられない翻訳、最初からその言語で書かれたかのように読める翻訳だとされていました。しかし、これだと翻訳者の存在が感じられないだけでなく、翻訳プロセスも明確ではありません。

EN15038 – 欧州翻訳標準

une15038

Pangeanic は、欧州翻訳標準 EN15038 をスペインで率先して導入して認定を受けています。

Pangeanic は、校正プロセスと外部の校正者による公開前の承認を非常に重視しています。このプロセスにより、翻訳の精読、正確さのチェック、ターゲット言語での適合性のテストが行われ、一般に公開される前に承認を受けます。このプロセスは高いコストがかからず、お客様の地域の翻訳会社、別の会社、または Pangeanic 自体が実施できます。最も重要なのは、これが European Translation Standard EN15038 に準拠していることです。

欧州翻訳標準 EN15038 の詳細については、こちらをクリックしてください

 

ISO9001 – 品質保証

iso9001

当翻訳会社は品質を重視し、完全なトレーサビリティを提供し、国際的な業界基準に準拠しています。

Pangeanic の QA プロセスは ISO9001 の認定を取得しています。

ISO9001 認定の詳細については、こちらをクリックしてください